Top > クリスマスローズの育て方

クリスマスローズの育て方

クリスマスローズは株元が太いので安定感があり、葉や株など全体的にバランスのとれた花です。大きな葉が特徴となっていますが、病害虫がないというのも育てるうえで安心できる点です。クリスマスローズは店頭でも販売されていますので、鉢植えを購入して自宅の庭で楽しんでみてはいかがでしょうか。

クリスマスローズは10月~3月頃にかけて、店頭で苗が販売されます。花が咲くのは翌年からとなりますが、蕾のついた苗を購入すれば翌年まで待たなくても綺麗に咲く花を見ることが出来ます。花が咲いた状態のクリスマスローズも販売されますので、好きな色を選ぶことも出来ます。

クリスマスローズの苗を購入したら植え付けをします。10月~12月、または3月頃に植え付けをするのが好ましいと言われています。夏は風通しの良い日陰を選び、冬は寒風が当らない場所を選びましょう。クリスマスローズを鉢植えで楽しむ場合、根詰まりしやすいので注意しましょう。

一年に1回は植え替えをしてあげましょう。根が崩れてしまうのを防ぐためにも、植え替えの度に少しずつ大きな鉢に変えてあげましょう。庭に植える場合は水はけのいい場所を選び、直射日光が当らないようにして風通しの良い場所に植えましょう。30cmほどの深さまで土を耕し腐葉土などを入れて土壌を良くしておきましょう。

 

 小顔矯正について  小顔矯正はできる  熟年離婚
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
寒い季節に綺麗な花が楽しめる(2009年7月 4日)
洋風の庭でも和室でも合わせることが出来る(2009年7月 4日)
クリスマスの時期に白いバラのような花が咲く(2009年7月 4日)
クリスマスローズの育て方(2009年7月 4日)
手入れも楽で花期が長い(2009年7月 4日)